“伝説の眼鏡”が40年代モデルに続いて50年代モデルが今ここに蘇る

 

1940年代後半、ニューヨークで創業を開始した「tart optical」は、特に1950年代から60年代に掛けて数多くの著名人たちがtart opticalの御用達となっておりました。 その顧客リストには第32代アメリカ合衆国大統領であるフランクリン・ルーズベルトや当時の人気俳優など、有名な人たちが名を連ねておりました。 その人気の秘密は熟練の職人がハンドメイドで仕上げる高い品質と洗練された最高な芸術的デザインでした。

 

近年ブームの火付け役となったのは個性派俳優として数々の映画に出演するジョニー・デップでした。 彼の敬愛するジェームス・ディーンがタートを愛用していたことから、タートの”アーネル”を自分のアイコンとして公式の場に現れるようになりました。 主演作である「シークレットウインドウ」ではタートフレームで出演したのです。(50年代モデル JD-04 Color No.004)

 

50's model
JD-04 Item Lineup